フォトアルバム

ご挨拶

  • ネイルセラピストの森山京子と申します。「ネイルサロンなんて縁がない」と思っているあなたにこそ必要なネイルケアがここにはあります。
    ネイルケアは心のケア、少しでもお悩みのご参考になれば幸いです。

    ※当ブログ内の画像、ブログ記事の引用転載は禁止です。
Powered by Six Apart

サイト内検索.

« 「京子先生 『家庭画報』デビュー?!」のお話 | メイン | 「今夜9時です!!」 »

2011年7月 6日 (水)

「黒豚塩しゃぶしゃぶ」のお話

みなさん こんにちは。
京子先生ですhappy01


忘れずに食べてきましたよ!!
鹿児島の黒豚heart01


今回の「家庭画報」の撮影は、終わりの時間がはっきりわからず…。
だったので、半ば諦めていたのですが、
そこは食いしん坊ペア(しかも肉食sign03)の京子先生とS.N様。


帰りの新幹線の時間が明らかになるやいなや、
鹿児島中央駅のタクシー運転手さんのもとへダッシュdash


タクシーに乗るんじゃなくて、
近くておいしい黒豚のお店を訊ねたのだhappy02


すると、黒目勝ちの可愛らしい運転手さんが(おじさまですよ)、
快く教えて下さいました!


ホントに駅のすぐそば。


名前は良く見てなくて…sweat01
わかったらまた追記します。
お琴の静かな曲が流れるお店でした。


そこで、「黒豚塩しゃぶしゃぶ」を頂きました~~!

Dscf3674 












これが一人前。
あぁ、実際のボリュームが伝わらない!


人参の奥には湯通ししてロールした白菜や、
およそ1パック?くらいのしめじ、白髪ねぎ。
お肉もお野菜も、ビックリするほどてんこ盛りでした。
これらを、お出汁とともに、6種類のお塩でいただきます。

Dscf3673_2 












ひと通り試してみたところ、
京子先生は、バジルが一番好きでしたscissors


普段は、ポン酢かゴマだれになってしまうので、
お塩で味わうしゃぶしゃぶは、新鮮でおいしかったです。

Dscf3675_2 












このお肉の旨味は、なんでしょうかsign02
灰汁も出ないし、最高でしたup

実は、最初に、ボール一杯のキャベツの千切りが出たり、
十穀米のおいしいご飯が軽く2膳分出たりしてるんですよ(笑)。

もちろんぜ~んぶ平らげてるんだけど、
お鍋の〆は「塩ラーメン」と聞いては、食べないワケにはいきませぬpunch


お肉のお出汁も加わったスープに、太麺を投入!
砂時計で、数分計るように言われましたが、
博多っ子ですからsign03


はい、バリカタで(笑)。

Dscf3676 












とってもおいしい塩ラーメンができましたheart04
もう、お腹いっぱいですcoldsweats01(そりゃそうでしょsweat02


ここで特筆すべきは、そのお値段。


なんと2,310円happy02 きゃーnotes



博多価格も顔負けでした。
すごいなぁ。


あのお野菜だけでも、また食べに行く価値アリ!


満腹になったふたりは、このあと、九州新幹線bullettrainで帰路につきました。
黒豚、間に合ってよかったhappy01



あぁぁぁっsign02


し、白熊…sweat02忘れてた。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394790/26736686

「黒豚塩しゃぶしゃぶ」のお話を参照しているブログ:

コメント

しゃぶしゃぶ、美味しそうだな。
美味しいレポは、やはり楽しいな。
しかも、お値段が素敵です。
塩の演出もいいわね!

ナラクマ様
この塩しゃぶは、お塩で味がまったく変わるので、
どれだけでも食べられそうでした(笑)

御値段、ピカイチでしょーーsign02
地元食材ならでは、ですよね。

つぎは白熊制覇です!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。