フォトアルバム

ご挨拶

  • ネイルセラピストの森山京子と申します。「ネイルサロンなんて縁がない」と思っているあなたにこそ必要なネイルケアがここにはあります。
    ネイルケアは心のケア、少しでもお悩みのご参考になれば幸いです。

    ※当ブログ内の画像は転載禁止です。
Powered by Six Apart

サイト内検索.

« 「和テイスト…」のお話 | メイン | 「『巻き爪』痛みの犯人!」のお話 »

2011年9月 4日 (日)

「京子先生のハイポニキウム(爪の裏のヒフ)」のお話

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01


9月に入って、ずいぶん秋らしく… … …

ちが~うっsign03

台風typhoonrainimpact




福岡市中央区はすんごい強風です!

各地で被害も出ていますねsweat01

みなさま どうぞお気をつけてお過ごしください。



さて、最近はご新規のお客様がとっても多く、

たくさんの方が、

お爪の健康に関心を持って下さるようになったんだなぁぁheart04

つくづく実感しています。


本当に嬉しい事note

そんなムードがもっともっと、広まりますよう強く願っています。



昨日はじめてお越しになったS様。

お爪の形をキレイにしたい、という事でネイルベッド(お爪のピンクの部分)を

縦長に育てるSEEZ.メソッドのケアをさせて頂きました。


ただ爪先(お爪の白い部分)ばかりを伸ばすのではなく、

ネイルベッドを育てて、機能的で美しく見えるように

ほっそりとカーブまで作っていくお手入れの説明をしていた、

その時impactsign02



S様は、京子先生のお爪裏のハイポニキウムをご覧になってビックリsign02sweat01



「なんですか?これ???」

「お手入れする事によって育ったハイポですよ」

「信じられん!!え?なに??」

「正しいケアと手の使い方で、S様にも伸びてきますよ」

「え~~??sweat01驚いたwobbly 今年一番のビックリやんsign02

「今年一番!いただきましたっshine!」

「初めてみた!知らんやった!みんな知らんよ!!」




この後もS様は、ずーっとビックリした、と言って下さり、

お連れの方にも、「見て見てhappy02eyesign01」と(笑)



この「ハイポニキウム」、

きちんと意味があってそこに在るのですが、

お爪を伸ばしている人には、みんなある、というものではありません。

しっかり育てる正しいケアなくしては、手に入らないのですscissors


(もっとも、お足のお爪の場合、

ハイポが必要以上に増殖・角質化すると厄介な事もあります。

ここでご紹介しているのは、

あくまでも審美的に美しく見えるお手もとのお爪の場合です。)






SEEZ.のお客様は、

まず自分にハイポニキウムが伸びてきた事に驚かれます。

そして、気づけばピンクの部分も縦長になっていて驚愕impact

さらには、「カーブッ!!カーブがつきましたよねっsign01heart04happy02

京子先生たちスタッフと、手を取り合って喜びを分かち合うのですcryingcryingcrying



…で、今日は、S様が

「そんなスゴイ事、知らない人が多いんだから、みんなに見せた方がいい!」

言って下さったから、この場所でお披露目って話。(長かったですか?)



Dscf3326














見えますか?

透き通ったハイポニキウム。


甘皮ケアや保湿をしているので、

京子先生のピンクの部分は確実に昨年よりも伸びていますよcoldsweats01




お爪を短くしている時は、↑↑↑上のような状態ですが、

ハイポってその時々で微妙に変化するんですよup



では、S様がその日見た京子先生のハイポ。



P9020498













じゃ~~んhappy02sign01

少し長さも伸びて、絶賛お仕事中sign03punchのため、

乾燥してやや粉っぽいっすねsweat02





画像でもお分かり頂けると思いますが、

まぁるいプクプクの指の腹だった人も、

ハイポに引っぱられてタテに線が入り、

ほっそりと大人っぽい指先に改善できます!



生活の中で、ちょっと意識を変えるだけで、

一生ものの美しい「手」が手に入るのです
shine



ご相談は悩まずお気軽にどうぞ。

深爪さん、爪噛みさん、人生が変わります。

というより、まずは、京子先生のハイポ、ご覧になりませんか?(笑)coldsweats01




SEEZ.

092-737-1080








トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394790/27030541

「京子先生のハイポニキウム(爪の裏のヒフ)」のお話を参照しているブログ:

コメント

こっそりいつも森山様のブログを楽しみに見ているMIですcoldsweats01

先ほどはありがとうございましたlovely
頂いたケーキ、今村と反対方向からそれぞれ大人食いさせていただきましたhappy02shine
とっても美味しかったですheart02
本当にありがとうございましたhappy01heart04

ハイポニキウム。。。
その昔リフレや全身の美容マッサージ的な事をやった時にハイポニキウムがあって爪がなかなかきれなくて爪が当たらないようにとケアしていたのを思い出しましたcoldsweats01が。今は私も森山様のような素敵な手、爪を目指したいですhappy02

MI様
早速のコメントありがとうございますheart04
そう、京子先生はアイスをい~っぱい食べるんですよscissors
好みがMI様と似ているんですね!!
ゆっくりお茶をしばきながら(笑)アイス談義を開催しましょうhappy02

ケーキcakeお気に召して下さったのなら嬉しいです。
大人喰いって楽しいですよね~~good

ハイポは、確かにお爪を切る時に困りますよねsweat01
京子先生もいつもぞわぞわしながら、削っています(笑)
MI様はもうすでにキレイなお手もとだったと記憶しています。
保湿だけしておかれたらOKですよsign03good

載せてくれて、ありがとうございます!
いや、あれから友達に話しました(笑)
そして今ブログも見せました( ´ ▽ ` )ノ
でも凄さがつたわりにくい!
ぜひ皆様!生で見ることをお勧めします‼
今年一番のビックリなはず!!!

S様
コメントありがとうございますheart04
とても嬉しいです!

もうお友達に話して下さったんですね?
…そうか、「凄さ」が伝わりにくいのか(笑)
では、やはり「生ハイポ」をご覧いただかなくてはhappy02

S様もこまめに保湿・ゴム手袋で、指先を変身させましょう!
そしてご自分のハイポを「年明け一番のビックリ!」に
しましょうねscissors
全力で応援いたしますっpunch

わぁ(*^^*)
ほっそり尖った指先、美しすぎてセクシーすぎて、もう最高(*^^*)

初コメ失礼します。
どうやったらハイポ?を伸ばすことができたのでしょうか。どうか教えてください!weepお返事待ってます。

sykさま
コメントありがとうございますsign03
京子先生のハイポをご覧いただいたのですね。

京子先生は、「お爪の裏にハイポがくっついて伸びる→お爪のピンク部分が伸びる」
というお手入れを長年研究していました。

そしてSEEZ.メソッドという技術を確立したのですが、
これは主に甘皮のお手入れがポイントです。

新しいお爪の出口である甘皮を正しくケアすると、
ピンクの部分が育って長くなります。

ハイポがあるから深爪にならず、ギリギリまで削っても
縦長、
というキレイなお爪に改善する効果があるのです。

一般にネイルサロンで行われている甘皮ケアとは違うので、
状況が許せばsykさまにも体験して頂きたいですheart04

こんにちは、はじめまして(^^)v

ハイポニキウムが伸びないのがとても悩んでて色々インターネットで情報を探してたら京子先生のホームページにたどり着きました


来月にそちらにお伺いしますのでその時はどうぞよろしくお願いします(^-^)

Nozomiさま
コメントありがとうございますheart04
ハイポニキウムが何なのか、ご存知無い方が多いのですが、
更には、そのハイポニキウムが成長するなんて、
きっとにわかに信じ難い事だと思います。

でも事実、多くのお客さまが、自分にもハイポが出現(笑)・成長する事を
確認していらっしゃいます。

Nozomiさまも、せっかく遠方からお越しになるので、
ぜひ手に入れて下さいね。
お目にかかれる日を楽しみにお待ちしています。

初めまして。
古い記事にコメントをつけて申し訳ありません。
時々ブログを拝見しておりますが、「お足」という記述が気になってしかたがありません。
お足は足の丁寧語ではなく、お金・金銭のことを表す言葉です。
おみ足(御御足)が正しい表現ですので、よく閲覧されている記事だけでも修正されることをおすすめいたします。
コメントは承認していただく必要は特にございません。

mdk様

コメントいただきましてありがとうございます。
教えて下さったコト、本当に感謝しております!

エステやネイル等の美容業においては、
当たり前に使っていて、
サロンでの話し言葉の中でも、
「おみあし」「おぐし」等の丁寧語を使っても
伝わらない場合が多い(お若い方の場合)ことから、
「おあし」がすっかり日常化していました。

おっしゃるように、少しずつでも書き直していきますね。


コメントを拝見して、今話題の市川海老蔵さんのブログを思い出しました。

そのブログには、「懸命に舞台をつとめます」「つとめさせて頂きます」という表現が
たびたび出てくるのですが、
「その漢字は本来の『つとめる』という意味とは違う字ですよ」と、
国語に造詣の深い方からご指摘があった、というものです。
(どの字が使われていたかは失念してしまいました)

海老蔵さんご自身からのお返事には、
「『筋書き』と呼ばれる台本にも、歌舞伎関係の書物にも、「つとめる」と書く時はこの字を使うのですよ。
一般的な事とは違う業界語でしょうかね」と書かれていました。

わたくし自身も、ヘアサロンで「お頭もと、失礼しま~す」と言われて
「???」となった事があります。

いわゆるファミレス言葉や「ら」抜き言葉などには
敏感に反応するのですが、灯台もと暗し、ですね。
言葉は、正しく使うよう気をつけてまいります。

本当にありがとうございました。


はじめてコメントさせていただきます!
高1女子です。
私は小さい頃爪を噛んでいてネイルベッドが短いんです(T_T)
小さい頃といっても小学校低学年ころまでで、それからは噛んでいません。で、爪は人並みに長さなのですが、白いところばかり伸びていきます(T_T)
友達からは白いとこながっ!って言われます…
一度白い所を切ってまた伸ばしていけば変わりますか?
爪の先と指の先はわかれててとっても不自然です。
薬指と小指は少し巻き爪っぽいのが原因なのかもしれません(´・_・`)
私のネイルベッドは伸びないのでしょうか?京子先生のようなハイポニキウムのある綺麗な爪になることはできますか?
長々とすみません!

あかね様

はじめまして(*^^*)
コメントありがとうございます。
あかね様は高校生でいらっしゃるのですね。
今は、夏休み中ですか?(うらやましい♪)

さて、ネイルベッドについてです。
一定の条件下であれば、よほどの事がない限り、
(皮膚疾患・骨の異常・まれに遺伝など)
いくつになってもネイルベッドは成長する可能性があります。
つまり、あかね様のネイルベッドも伸びるという事です。

ここで言う条件とは、ネイルベッド、ハイポニキュウムの成長には
必要不可欠で、なお且つとてもシンプルなものです。

お爪の白い部分は、伸びすぎていませんか?
ネイルベッドを育てるには適切な長さがあり、
長すぎると却ってうまくいきません。
かといって短すぎるのも、ハイポニキュウムがくっつく場所がなくなるのでNG。
長さの調節には爪切りではなく紙やすりをご使用くださいね。

ネイルケアに限らず、すべてに共通して言えるのは、
「保湿」が最も重要、という事です。
甘皮部分はもちろん、お爪の裏側もしっかりオイル漬けに!
お爪からは栄養は吸収しませんので、その周りにオイルを塗る、というのが
とても大切です。

京子先生の経験上、正しい甘皮のケアなしには、ネイルベッドの成長は
難しいようなので、一度お手入れをさせて頂きたいですね~(*^^*)

SEEZ.メソッドは、一般のサロンさんのお手入れとは違うので、
お爪の形・カーブを変えたい方は、遠方にお住まいの方、学生さんもたくさん通って下さってます。
あかね様も状況が許せば、是非お手入れしに来て下さいませ。

また、拙ブログにもハイポニキュウムを成長させるコツや、オイルの塗り方、
お手もとを美しくするケアなどをご紹介していますので、
ご参考にして頂ければ嬉しいです。

あかね様のお爪のネイルベッドがほっそり縦長に成長するように、
京子先生も心から願っています!


お返事ありがとうございます!!
白いところ伸びすぎなのでやすりで短くします。伸ばしすぎでした( ̄▽ ̄;)
学生の方も行っているんですね!
通える範囲に住んでいないので難しいですが、いつか絶対に行きます‼︎
ブログも少しずつですが読んでるところです♪
アドバイスとっても嬉しかったです(o´∀`o)
ネイルベッド伸びるように頑張ります!
ネイルベッド伸びるように頑張ります!

爪噛みの癖があるわけではないのですが、ネイルベットが短いことが悩みです。
私は学生なのですが、爪の検査があるたびに、ネイルベットが短い分爪を伸ばしているので、注意されてしまいます。
根気強く保湿をするしか方法はないですか?

藤子様
こんにちは。
京子先生のブログを読んで下さって本当にありがとうございます。

ネイルベッドを伸ばすには、前のコメントでもご紹介しているように、
正しい甘皮ケア、適切なお爪の長さ、環境が許せばジェルなどのアクリルをつける、徹底した保湿・保護、指先を守る手の使い方、などが必要です。

藤子様は学生さんなのですね。

お爪の検査がある以上は、
ネイルベッドの成長に必須である「指の腹側から見てお爪が2~3ミリ見えている状態」をキープする事は難しいですね(T_T)

学校を卒業されたら、上記の長さをキープしつつジェルをお付けになって下さいませ!
正しいケアならハイポニキュウムが現れてお爪を支えるようになるハズです!
すると、ピンクのネイルベッドが縦に成長していきます。

今保湿して頂いてると、施術効果が最大になりますので、
将来のために是非続けて下さいね。

今は特に、皮膚とお爪が離れないように
指の腹を使うように気をつけて下さい。

「急がば回れ」です。
継続して頂くと必ず結果が出ますからどうぞ頑張って下さい!
京子先生も応援しています。


コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。