フォトアルバム

ご挨拶

  • ネイルセラピストの森山京子と申します。「ネイルサロンなんて縁がない」と思っているあなたにこそ必要なネイルケアがここにはあります。
    ネイルケアは心のケア、少しでもお悩みのご参考になれば幸いです。

    ※当ブログ内の画像は転載禁止です。
Powered by Six Apart

サイト内検索.

« 2017年6月 | メイン | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月30日 (日)

「埋もれていたお爪の端っこを!」②

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

本日は、以前1回目・2回目のお手入れの模様をお伝えしていた、

「埋もれていたお爪の端っこを!」

のつづき、お手入れ3回目の途中経過をご紹介しますね。


巻き爪が悪化する原因の多くは、
「痛いから切る」ところにあります。

ほとんどの巻き爪さんは「切り過ぎます!!」

痛くないところまで切ってしまえば、数日はいい・・・

でもお爪が伸びてくると、またお爪のトゲが皮膚に刺さって激痛・・・sweat01

だから、また切る・・・

という恐ろしいスパイラルにハマったお客様のホッとする記録ですよheart

1回目・2回目の記事もどうぞお読み下さいませ。


では、このお客様の埋もれていたお爪の端っこが、
どのようにして皮膚から引き出され、
どのようにして皮膚に刺さることなくきれいに伸びたのか、

アップの画像でご覧ください。

まずは厚み調整して、お掃除しました。

P5180105

P5180110

ペディグラスをつけて、
さらにひと月、伸びるのを待ちました。

しっかり補正するのに十分な長さが出てきたところで、
お爪がくい込んでいた部分のガチガチの皮膚、(すでに角質化していますが)、
これを適切に衛生処理します。

ほんの一部ですが、お爪サイド下の硬くなっていた皮膚。
お爪じゃないですよ。

もっともっとたくさん出てきます。

P7250516


しっかり、お爪のサイドが見えるようになりました!
              ↓↓↓

P7250518

1回目・2回目よりさらに確実にペディグラスを取り付ける事ができました。

端っこをガッチリキャッチしています。

「どれくらい改善したか」は、

このペディグラスの取り付け加減に因ります。

P7250522

P7250527

同時に「本来ここまで欲しい!」というお爪のカドを作りました。

盛り上がっていた皮膚を正しく押さえ込んでいます。
             ↓↓↓

P7250524


お手入れを始める前は、こうでしたね。

お爪の下には、硬い角質が見えます。
皮膚も盛り上がってしまって、痛かった時期。
           ↓↓↓

P51801041



まったく痛みが無くなった生活を送っていらっしゃるこのお客様は、
本当に喜んで下さいました。

あとは、保湿しながら先端が揃うまで育てましょう。

これから先も、まっすぐ伸びるように補正させていただきますね。




2017年7月23日 (日)

早くお伝えしたい!重度爪噛みさんの感激

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

危険な暑さですね~。
お元気にお過ごしでしょうか?

京子先生は というと、
ここしばらく、じっくりお勉強する事が続き、
忙しくしていましたsweat02

自分に最適なペース配分がまだまだつかめない、
若輩者です、はい(;´∀`)

さて、そんな中、京子先生は継続して、
少しでもお爪のお悩みで困っている人達のお役に立つべく、
日々 考え、工夫し、全力を注いでお手入れさせていただいてます。

もちろん京子先生の可能な限り、ですが・・・

今朝のネットニュースで伝えられてた、本田圭佑さんのツイッター

「どんなに不可能に近くても、理想は捨てたらいかんでしょ」

という言葉が目に飛び込んできました。

賛否両論ありましょうが、深い深い言葉ですね。


それで、ですよ(≧▽≦)

重度の深爪さんのお話。

噛んで噛んで、お爪が無くなってしまってもう40年以上経つお客様が、
ひと月前に カウンセリングにみえた時、
京子先生の脳裏にも「不可能」の文字が一瞬よぎりましたが、
不安をきっと新しいお爪が育つ!!」という希望に切り替えて、
深爪ケアスタート!!

現在ステップの半分が終了したところですが、
そりゃ~~もう、「理想」に近づいてきましたよ~~!!

やっぱり、やってやれない事は無いー!

ご本人様は、心底ビックリですheart

あー早くお伝えしたい( *´艸`)
でも、グッと我慢(笑)

あと半分のステップが終わってから
ご紹介させていただきますね。

最初の画像を少しだけご覧ください。

どのように改善していくのか、ご期待くださいませ。

P6190128






2017年7月16日 (日)

夏のキルフェボン

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

7月も真ん中を過ぎましたね~~!

京子先生は暑い暑い夏も、おいしいもので乗り切る決意です。

先日、京子先生達が、元気が無いように見えたのか、( *´艸`)ふふふ
カンファークリニックの木下先生が、
夏のキルフェボンを買って来て下さいました。

木下先生、ありがとうございますっっnote

Dsc_1952



なんと、美しい!!

見ているだけでも癒され・・・、
いえ、やっぱり食べないと(笑)

本当においしくて、本当に元気100倍sign03

さてさて、京子先生はどれとどれを食べたでしょうか~~~~sign02



2017年7月14日 (金)

鈴懸さんの激レア「祇園饅頭」

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

博多祇園山笠にちなんだトピックを。


京子先生がだ~い好きな和菓子の「鈴懸」さん。

なんと一年間にわずか2週間だけしか販売してない
特別なお饅頭があるんです!

この期間限定の縁起菓子、みなさん、召し上がった事ありますか?

ジャ~~ン!

Dsc_1994

鈴懸謹製「祇園饅頭」
く~~~~っsign03

上品!
しゃれとう!

Dsc_1998


ふわっと優しい香りが漂う甘酒饅頭。

もう、言わなくてもわかるよ~~(≧▽≦)ってか?

そうですね、おいしいに決まってるheart


ただ一つ、残念なのは、日持ちがしない事。

感動必至のお菓子の数々は、そのほとんどが賞味期限「当日中」。

このお饅頭は「明日まで」。

どこででもは、食べられない、っていうレア感が魅力ではありますが、

・遠方の方に差し上げられない

・お店の開店前のお出かけの時は買えない

という難点が・・・

おいしいだけに残念ですweep

櫛田神社の神紋を使う事を許されている
「鶴の子」でお馴染みの「石村萬盛堂」さんも
祇園饅頭を販売しているそうなので、
来年は食べ比べなくては。







明日が本番!博多祇園山笠

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

博多の夏の一大イベント、

博多祇園山笠は明日7月15日
早朝4時59分 追い山スタートです!!

天神や博多のあちこちに飾り山があって、
とても華やかnote

京子先生は、いつもの「ソラリアプラザ1階」で
涼しく鑑賞です。
(他はほとんど屋外展示)

Dsc_1988

Dsc_1989

Dsc_1990



明日は早朝からテレビ中継があるから、
正座してみてしまうかも( *´艸`)

「櫛田入り」の山のスピード感と勇壮な男衆の姿に感動して
鳥肌立つんですよね~~。

そして例年、この日前後に梅雨明け。

夏本番となります。
って、もう十分暑いですけど~~。

山笠のシステムが分かりやすく書いてあったので
撮ってきました。

Dsc_1991_2

 

2017年7月 6日 (木)

ステラ・ルーちゃんのスナックケース♪

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

福岡県をはじめ、各地の豪雨被害のニュースが
心配ですね。

被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

京子先生のSEEZ.がある中央区は、
いま現在は特に大雨でもなく、無事です。

しかし、みなさん、十分に注意しましょう。

そして、今までと違って早めの避難!!


さて、今日、東京のナラクマ様から

プレゼントが届きました!

7月3日に発売になったばかりの
ステラ・ルーちゃんのスナックケースです。

Dsc_1936


かわいすぎ~~~~!!


台座になっている星形のケースに金平糖を入れるんです。

金平糖は撮り忘れました・・・


その後、サロンの受付でみなさんをお出迎え。

Dsc_1939



本当に可愛いですね~~。

ナラクマ様のプレゼントは、発売直後!というところが
大きなポイントです。

レア感が、スペシャル感が、絶大note


ナラクマ様、ありがとうございましたheart

大切に飾らせて頂きますね。








「矯正しても治らない巻き爪ってあるのでしょうか?」③

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

な~んと、シリーズ第3弾となりました( *´艸`)

今回は、巻き爪矯正したのに、もとに戻ってしまった読者様からの
ご質問にお答えしています。

その①・その②に巻き爪の再発や遺伝について
京子先生なりに、分かりやすく詳しくご説明させて頂いてます。

そして今日は、
治らないからといって落胆せずに
毎日をストレスなくお過ごし頂くための
現実的な情報を、力の限り書いてみました(笑)

実際SEEZ.に通って下さっているお客様の例です。

ご参考になれば本当に嬉しいですheart


巻き爪に悪いとわかっていても、
お仕事柄、ストッキングに先の細いヒールの靴を履かなければならない、
しかも長時間の立ち仕事、 という
「巻き爪の原因を排除できない」お客様は、
継続補正で巻き爪が悪化しないように、
つまり現状維持のためにSEEZ.に通って下さっています。

外反母趾がひどい、足幅が極端に広い、
ひざや腰の持病をかばって歩くから どうしても爪に圧迫がある、
というお客様の中にも、骨の手術をしないで、
ペディグラスのお手入れを 継続する、
という選択をしていらっしゃる方が。

長年お手入れさせて頂いているお客様の中には、
夏場はサンダルが多いから巻き爪も痛くない、
冬場だけタイツやブーツで食い込む感じが気になるので
ペディグラスをつける、という方も。

また、冠婚葬祭でヒールを履く、ご旅行で普段より歩く、
という事があらかじめわかっている場合は
それに合わせて 予防的にペディグラスをつける、
という方も多いですよ。


これは極端な例えで語弊があるかもしれませんが、

京子先生は、
補正してもまた巻いてくる巻き爪を「くせ毛」、
ペディグラスを「ストレートパーマ」と考えるとわかりやすいかな~、
と思っています。


だから、

また痛くなってきた、
お痛みが無くても形が気になる、
悪化するのが怖い、
キレイにペディキュアをしたい、
旅行に行く、

などなど、
梅雨時期だけストレートパーマをかける、
伸びてきた根もとが気になるからストレートパーマをかける、

というように、

「状況に合わせて必要な時に補正すればいいんだ~~!」


お考えになってみるのはどうでしょうか?

お近くで受けられる補正技術で構わないと思います。

(通常の巻き爪の場合は、
巻き爪の重症度にあった適切な補正とその後のホームケアで
巻き爪を繰り返さないようアドバイスさせて頂いてます)


今回のQ&Aは、
毎日たくさんのご相談を受け、実際にお手入れをさせて頂く中で、
いつか、系統立ててお伝えしたい、と思っていた事でした。

病院の説明とは一線を画した、
京子先生の言葉での解説、いかがでしたか?

ご相談下さった読者様、伝わりましたでしょうか~(≧▽≦)


ご参考になりますように。

2017年7月 5日 (水)

「矯正しても治らない巻き爪ってあるのでしょうか?」②

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

今日は前回のつづき、その②です。

読者様からのご質問は次の通りです。


*********************

はじめまして

長年、両足親指の巻き爪に悩んでいます

半年ほど前にネイルサロンで1年程かけて矯正したのですが、
もとに戻ってしまいました

ネイルサロンの方曰く、
「骨格が問題で矯正してもまた戻ってしまう方もいる」と言われました

痛みはないのですが、違和感があり
ひどくなるのがこわいのでネイルもしていません

乾燥を防ぎ少しでも良くならないかとオイルは朝晩塗っています

やはり矯正しても治らない場合もあるのでしょうか?

*********************

大変難しい問題ですね~。

「再発」についての京子先生の考え方は、
ひとつ前の「その①」で熱く語っています。

ご一読いただけると嬉しいです(*^^*)

さて、ご質問への回答を結論から申しますと、
「矯正しても改善が難しい場合」というのは
残念ながらあります。

おさらいしておきましょう。
巻き爪の原因には主に以下のようなものがあります。

外的要因として、
窮屈な靴
パワーの強すぎるストッキング
間違った爪切り
極度の外反母趾
肥満
爪を締め付ける人工爪材料
指先に過度な重圧のあるスポーツ
指先に過度な重圧のある仕事

中でも内的要因としてあげられる、
爪水虫、内疾患、その治療による副作用としての爪変化の場合は、
その疾患が解決しない限り、爪の形状異常は解決しない、と言われています。

そしてさらに遺伝に起因する場合も解決は難しいのです。

遺伝??とビックリされるかもしれませんね。

数としては少ないと言われていますが、
ペディグラスのカウンセリングでは次のようにご説明しています。

(お客様にお渡ししているペディグラスの小冊子より)

P7010222_2 

P7010224

P7010223 


つまり、補正後
巻き爪になる原因を排除している(靴や爪切りの仕方を変えている、減量した等)
のにもかかわらず、
新しく生えてきた爪が常に激しく巻いてしまう場合は遺伝と考えられます。

しかし、このような場合でも
「継続補正」という方法で
毎日をストレスなく過ごすことが出来ますよ。
(継続補正は続けやすい特別料金)

技術者は、補正ケアをスタートする前に、
きちんと補正が終了しても希望通りの結果が得られない場合がある事を
ご説明しなければなりません。

そして、
「治っても、もとに戻ってしまった・・・」と
落胆しなくてもいいように、
継続補正の本当の有用性をしっかりご紹介するべきだと思います。

「治しても再発する・・・」と考えずに、
ちょっと意識を変えると、とっても楽になりますからnote

その実例を「その③」でたくさんご紹介いたしますね。

ここでお伝えする情報が
少しでもみなさんのお役に立てば嬉しいです。

2017年7月 4日 (火)

「矯正しても治らない巻き爪ってあるのでしょうか?」①

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

今回は、読者様からのご質問Q&Aです。

*********************

はじめまして

長年、両足親指の巻き爪に悩んでいます

半年ほど前にネイルサロンで1年程かけて矯正したのですが、
もとに戻ってしまいました

ネイルサロンの方曰く、
「骨格が問題で矯正してもまた戻ってしまう方もいる」と言われました

痛みはないのですが、違和感があり
ひどくなるのがこわいのでネイルもしていません

乾燥を防ぎ少しでも良くならないかとオイルは朝晩塗っています

やはり矯正しても治らない場合もあるのでしょうか?


*********************

これは、とても難しい問題です。

「矯正しても治らない場合」については、
のちほど『その②』で詳しくご説明したいと思います。

まずは、避けては通れない
「また戻ってしまう」という事象を「再発」と捉えるかどうか、という問題。

京子先生の巻き爪に対する考え方は、
巻き爪の原因や、医療の現場での症例や治療法など、
詳しく学べば学ぶほど、お手入れの結果に裏打ちされ
揺るぎないものになっています。

それはこういう考え方です。

ある種、生活習慣病ともいえる巻き爪は、
補正によって、痛みが無くなり、
本来の(安全な)形に改善したのち、
その人が巻き爪だった時、つまり以前と同じ生活習慣を続ければ、
また新たに巻き爪を作ってしまう、、、

これは、至極当然のことです。

フラットに改善していた巻き爪が、
以前と同じ靴、歩き方、腰やひざの持病、肥満、間違った爪切り、
(以前から続けている)指先に特に負荷がかかるスポーツ・職業などに
変化がないまま、という経緯で新たに巻き爪になった場合、
京子先生は、それを「再発」とは考えません。

事実、京子先生は自身も巻き爪で、
2008年にペディグラスで約半年間補正した際、
まず、靴を変えました。

先端の窮屈な靴、お洒落なヒールの靴は、必要な時に数時間のみ。
パーティーなどの行き帰りには、履き替えられるように
楽な靴を持参しています。

内側重心だった歩き方を補正するべく、
中敷きも調整しました。

毎日履く靴のタイプは、爪先の圧迫の無いように、
オブリーク型、スクエア型を選んでいます。

5本指ソックスを年間350日ほど着用しています。

爪の切り方も以前よりカドを残すようにしました。

それまでしていたジェルもネイルポリッシュに変えました。
(根拠は 巻き爪とペディキュアへ。)



あれからすでに9年が経過していますが、
ありがたい事に足の両親指の爪は、
なんの不具合もなく、過ごせています。

痛かった事など忘れてしまったほど( *´艸`)

しかし、その後も靴やもろもろを変えずに漫然と生活していたら・・・

きっとせっかく皮膚の上に引き出されてキレイに伸びていた爪の端っこは、
徐々に圧迫されて曲がっていってしまったんだろうな、と思います。

それほど、爪とは影響を受けて変形してしまうものなのです。

SEEZ.のお客様にも、
巻き爪補正後も爪切りだけに通って下さっている方が
たくさんいらっしゃいますが、
京子先生の説明を良くご理解下さって生活習慣を変えて下さり、
キレイで安全なままお過ごしです。

以上のような情報が、
「ワイヤーや、プレートなど様々な方法を試したけど、
また巻き爪に戻ってしまった」

という方に、振り返って考えるご参考になれば嬉しいです。



さてさて、それではようやく、
「矯正しても治らない巻き爪」についてのお話しです。

上記の生活習慣以外に、どういう場合が
「矯正しても治らない」のか。

長くなりましたので、
その②に続きますね。