フォトアルバム

ご挨拶

  • ネイルセラピストの森山京子と申します。「ネイルサロンなんて縁がない」と思っているあなたにこそ必要なネイルケアがここにはあります。
    ネイルケアは心のケア、少しでもお悩みのご参考になれば幸いです。

    ※当ブログ内の画像、ブログ記事の引用転載は禁止です。
Powered by Six Apart

サイト内検索.

« 「通りもん」ギネス世界記録! | メイン | ご質問にお答えします!「日中のネイルオイルの正解」 »

2019年6月14日 (金)

パン教室に行ってきました!



みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01



先日のお休みの日、

京子先生、パン教室に行ってきましたnote

ずっと以前にも、単発で習った事はあるのですが、
今回は、妹とふたりのプライベートレッスン。

あちこちで耳にした事はあるけど、
才能ある方は、マンションの一室で、
いろんなステキなお教室をしていらっしゃるんですね~~heart04

感心しましたshine

「どんなパンを作りたいか」希望を聞いて下さるというので、

「初心者でも比較的トライしやすく、
かつ、すごくおいしいパン!」という、
わがままなリクエストで、

「トマトバジルパン」を教えて頂きました。

焼き上がりは、こうなりました!

これ、京子先生が、焼いたんだよ~~~up
(当然、先生の手直し込み(笑))

Photo





教えて下さったのは、
京子先生と同世代の、明るくて元気な先生heart04

もうね、段取りの神様ですよsign03

「こんなに手際よく、教えられる???」って、とても驚きました。

材料はすべて あらかじめ計量してあったので、
ひそかに安心していたら、意外と・・・

自分でしっかり混ぜる!

こねる!

伸ば~~~すwobbly

習いに来てるんだから、当然かcoldsweats01sweat02


「ここは手早く!」


「ボールについてる粉も、
指についてる粉も分量に入ってますよ」というお言葉に、

「はいいぃぃぃっ!!」(笑)




途中、発酵させてる時間も、
ササっと、抹茶マフィンの作り方を教えて下さり、

Dsc_5254_2

Photo_2



あっという間に焼き上がりheart04

製菓・製パン用の抹茶じゃなくて、
色も香りも良いものを使ってありました。

京子先生が指でひねりちぎった(笑)ホワイトチョコを、
中に入れてるんですが、
これがすごく合う!

とても美味しかったです。




さて、トマトジュースでこねて、
おいしいバター・乾燥バジルを入れて発酵させた生地を、
1人分6等分にして、モッツァレラチーズを包みます。

「水分を制すると、キレイに仕上がるタイプのパン」、
という事で、今回は水に浮いてないタイプのモッツァレラチーズ。

6



ぽたぽたの生地がやわらかくて、
更にチーズが多くて(笑)包むの難しかったsweat01coldsweats01


そして、製パン用のすんごく切れるハサミで切込みを。

Photo_3





ピザソースをアクセントにちょっぴり差し込んで・・・

さあ!焼けました!!

Dsc_5262


Photo_4



もっちもちで美味しい~~heart

バジルが効いてて、食欲をそそりますup

手ごねでも、こんなにやわらかく焼けるんですね~。


センスの良さが光りまくる、
繊細でお洒落なテーブルコーディネートをしてあったのですが、
先生の大切な作品だから、ここでは控えさせて頂いて・・・

激ウマの(←急にワイルド!)お料理カットを
アップでご紹介いたします。

Photo_5

Photo_6




コーンスープ、ポークソテーは、

すぐに作れる(と思わせる)手軽さなのに、

このごちそう感heart04good

shineすてきshine


テーブルコーディネートも、
作り込んだ、かしこまったタイプではなくて、

「アレとコレで、早速やってみよう!」と真似したくなる、
ナチュラルスタイルで、京子先生 大好きでしたnote


パン教室、お料理教室って、
何ヵ所も通ってらっしゃる方、多いですよね。

ちょっと分かる気がしました(*^^*)


楽しくて、おいしかったから、
季節が変わったら、また行きたいな~~~。

大満足の休日でした~heart



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394790/34181993

パン教室に行ってきました!を参照しているブログ:

コメント

パン教室、素敵ですね!
優雅で、うらやましいわぁ。
トマトジュースを使うのね、チーズトロりで、
本当に美味しそう。抹茶マフィンも発酵中に
作れるなんて、凄いですね。
最後のお料理も先生が出して下さるの?

ナラクマ様

とても優雅な時間でした。
遠く置き去りにしていた女子力を取り戻すっていうか・・・(笑)
そうなんです、わりと少しのトマトジュースでこねました。

待ち時間も無駄にしない先生で、
ピシャリの時間で抹茶マフィンが完成。

お料理も、下準備はして下さってるので、
焼いたり、味付けしたり、は生徒さんがします。
京子先生は、妹の横で応援していました~(笑)

とてもおいしい体験でした。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。