フォトアルバム

ご挨拶

  • ネイルセラピストの森山京子と申します。「ネイルサロンなんて縁がない」と思っているあなたにこそ必要なネイルケアがここにはあります。
    ネイルケアは心のケア、少しでもお悩みのご参考になれば幸いです。

    ※当ブログ内の画像は転載禁止です。
Powered by Six Apart

サイト内検索.

③巻爪・陥入爪の実例 Feed

2018年4月 3日 (火)

巻き爪が食い込んだ穴には・・・

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

今日は、巻き爪じゃなくて、
「皮膚」の方にスポットライトflair当ててみま~すup

「わたし、巻き爪かな~~??」という方も、

「すでに巻き爪の自覚、あり!!」という方も、

ぜひご覧ください。


巻き爪のカドが皮膚に食い込んでいると、
その皮膚にはどんな事が起きているのか、、、

画像は、長年の巻き爪さんです。

1_2

年月をかけて、お爪が、変色、ぶ厚く肥厚していますね。

食い込んだカド部分の皮膚を下げてみましょう。

21

皮膚も硬くなって、カドがよく見えないほど。

この巻き爪を、ペディグラスの
パワーフリースタイルという補正器具で、
しっかり引き上げると・・・

22


おお~~!!

スコーンと穴が開きました~~!!

「ああ、血が巡る~~heart04」という感じですね。

実は、この皮膚は、
長い期間、巻き爪の食い込みに耐えながら、
「もう、これ以上食い込まないで~~sweat01sad」と、
自らがカチコチに硬く、厚くなって、
指を守ろうと頑張ってくれていました。

しか~し!

今まで、絶えず攻撃してきてたカドが、
パワーフリースタイルの器具にくるまれて、
皮膚からは遠く離れた(笑)本来の位置に引き上げられると・・・

肥厚していた皮膚が、圧迫されないもんだから、
盛り上がって、
もさもさもさ、と主張します。

それが見えている、次のお手入れの時の画像。
↓↓↓

31


「よく頑張ったね~~confident」と褒めながら、
きれいに衛生処理します。

京子先生、個人的に楽しい時間heartheartheart

このもさもさの部分に、
小さな魚の目が何個もできているケースがありますよ。

32 

お掃除後。スッキリ。

最初に引き上げた時よりも、
すでに、穴は小さくなっていますね。

巻き爪の角度が、安全な30度以下に戻る頃には、
この穴は、ふっくらと元に戻る予定。

毎日、違和感やお痛みを感じているならば、
もうお手入れを始めてみてはいかがでしょうか?

「行ってみようか、でもな~、いや、やっぱり行ってみようか、、、」

という方へ、
京子先生が、痛くない補正ケアのお話をゆっくりとしますから(笑)

無料カウンセリングで、
ご自分の角度を知るだけでも、
意識が変わりますよ(*^^*)


巻き爪でお悩みの方はご一読下さいませ

無料カウンセリングのご予約も、
上記のページからできますhappy01




2018年2月10日 (土)

巻き爪の応急処置「効果的なコットンパッキング」

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

京子先生のサロンSEEZ.では、
ペディグラスという特許技術を使って
巻き爪の矯正をさせていただいてます。

これは、
どんなタイプの巻き爪にも対応できる、
優れた技術!

しかし、月に一回のお手入れによって、
巻き爪がどんどん軽快して、
最大の威力を発揮するものなので、
「痛みが無くなったから」といって
一ヶ月以上放置すると、その効果は表れないし、
お爪が伸び過ぎて 二次災害が起きる事も・・・

SEEZ.に通って下さるお客様は、
カウンセリングの時点で
この事をしっかりご理解下さっているので、
お手入れのご予約を最優先に予定を組んでいらっしゃいます。

本当にありがたい事ですshine

ところが、今回の予測できない降雪snowによって、
お約束していた日時にお客様が
ご来店できないケースが発生しました。

その後の振り替えも
お仕事の都合でなかなか合わず・・・

そのお客様に、今回の方法をご案内した時に、
「この効果的な応急処置、ちょっとした事だけど、
みなさんも知ってた方が良いかもflair
と思った京子先生。

1ヶ月を経過して、
器具が外れたり浮いたりして、
「また少しお痛みが出ちゃう~~sweat01
という場合に使える、応急処置の方法を
ご紹介いたしますね。

巻き爪にお悩みの方なら、
「コットンパッキング」という方法をご存知かと思います。

お爪がくい込んで痛いところに、緩衝材として、
丸めたコットンを詰める、という方法。

実はこれは、「丸めてない」コットンの方が効果的です!

指先で小さく丸めたコットンボールは、
意外と足の指に持っていったら、「巨大」なんですよ~。

しかも、無理に押し込むと、
皮膚とお爪が剥離したり、皮膚に陥没した痕が残ったり、と
巻き爪に悪影響を及ぼすこともあるので要注意!danger

せっかくするなら、こんな風にしましょう。

Photo


これは、わかりやすいように、
わざと派手にはみ出させてますが、
イメージとしては、こんな感じですcoldsweats01

薄ーく伸ばしたコットンを、
食い込んでいる部分にピンポイントで、
「少し」差し込みます。

物理的に皮膚とお爪が接していなければよいので、
けっして、グイグイ詰め込まない。

この、「皮膚の方にはみ出させてる」っていうのがミソです。

コットンを少しずつ厚くして、
ご自分のお痛みが緩和される厚みを見つけて下さい。

そして、その状態で5本指ソックスを履いたり、
サージカルテープなどで、
コットンが、ずれないように固定してから、
タイツやソックスを履いていただくと、
ずいぶんお痛みはやわらぐと思います(≧▽≦)


しか~しsign03
この方法は、あくまでも応急処置。

日常的にお痛みがある方は、
ぜひ一日も早く、巻き爪補正のケアを受けて下さいね。

少しでも早い方が、良い結果に出会えますよ~heart04





2018年2月 4日 (日)

痛くならない爪切りのコツ

 

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

毎日、たくさんのお客様の
お足もと、お手もとを拝見する京子先生。

さまざまなお爪のトラブルでお困りの方へ、
ちょっぴりでも ためになる情報を
お伝えできたら嬉しいな~~up
いつも思っています。

今回は、お足もとについて。

巻き爪・陥入爪が痛くなって、
SEEZ.にお越しになる方の共通点
ご紹介いたしますね。

ズバリ!
それは、お爪の切り方のクセ!

う~ん、クセというより、

「そうなりがち」?

「そうならざるを得ない」?が正しいかも

・・・なんのこっちゃ??ですねcoldsweats01sweat01

はい、こういう事です。
↓ ↓ ↓

Photo



多くの巻き爪・陥入爪の方にみられる共通点、
端っこの「切り残し」です!


このお客様は、
ペディグラスによる両親指の巻き爪補正で
SEEZ.に通って下さってるのですが、
人差し指さんも時々痛い時がある、との事。

(黒い部分は血豆。もうすぐ伸びきります) 

よく観察すると、お爪の端っこがぁぁimpact

切りきれてな~~いsign03

この、切り残したトゲ部分は、
ソックス、タイツ、靴の中で体重がかかり、
容赦なく皮膚に刺さるのです。

しかも、
巻き爪であれば、あるほど
端っこは、切りにくいんですよsweat02

だから、「こうなりがち」。

さて~pencil
京子先生が思う、対策としてはですね~、

「雑に切らない」!good

もう、これに尽きますね(;´∀`)


まず、
お風呂上りなどの、足指が清潔な時に、
お爪サイドの皮膚をしっかり下げて観察。

次に、
「絶対に」深爪にならない位置を確認。

そして、
気持ち残しめ(長め)にまっすぐにカット。

仕上げに、
紙ヤスリでほんの少~しだけカドを丸める。

ぜひ、
爪のカドを丸める加減をご参考にして下さいませ。


面倒くさがらずに、やってみましょうよcoldsweats01

お子様はもちろん、年齢を重ねると、
足のお爪のちょっとしたトラブルが、
その後のQOLを左右する深刻なケースに
発展する事がとても多いのです。

第二の心臓…とか言われてるんだしぃ…

どうしても面倒だーい!

身体が硬いんだーい!

見えにくくなってきたんだーい!

と、おっしゃる方は、躊躇せずにSEEZ.へ。

お爪カットだけでも、
京子先生が、文字通りバッサリと斬りま、、
違った、削りますよ~~up

こんな風にheart

Photo_3

Photo_4




2017年12月19日 (火)

「もう伸びない・・?」足の爪が伸びてきた!

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

今日は、とても嬉しい症例のご紹介ですheart

スポーツやケガなど、
何らかの理由で、
足の親指さんのお爪をはがしたことがある人、
いらっしゃいませんか?

そして、その後のお爪が生えてこない、伸びない・・・

SEEZ.には、
さまざまなトラブルでお悩みのお客様がお越しになりますが、
お爪をはがした方も実は多いんですよ。

お爪の再生には、

どんな理由ではがれたのか、

はがれて何年経っているのか、

現在のお足もとの環境は?

などなどを正確に知る事が不可欠。

お爪の工場が今も稼働していれば、
新しいお爪が作られるはずなのですが、
なかなか伸びないのには、原因があるハズ!

その原因を見極めて、取り除いて、
伸びやすくして、育てていく。

そういうお手入れをSEEZ.では、
提供していますよ。

では、お爪をはがしてから、
すでに11~12年経っているケースです。

最初は、
お爪も皮膚も境目が分からない程にガチガチでした。

P7160406

P7160417


なにしろ、時間が経ち過ぎているのです。

本来、おつめに覆われているはずの皮膚が角質化しています。

しっかり衛生処理してから
ペディグラスで伸びやすいように補正して
様子をみました。

補正器具のつけ方を工夫して、
甘皮ケアもしっかりさせていただいて。

果たして、お爪の工場は今も稼働しているのか??

約2ヶ月後。

P9090083



伸びてます~~~!!

さらに!

Pc160013



初めてのご来店から5ヵ月で、こんなに伸びました。

お客様は、「ずっと、何年も変化なくガチガチだったのに。」と
大変驚いていらっしゃいました。

京子先生、
お爪の下の角質除去のテクニックの賜物と、自負しております~(笑)

状態によって、伸びにくい場合もありますが、
お爪の成長を阻害している原因が何なのか、
それを知る事はとても有意義だと思います。

ぜひ一度ご相談下さいませ。

SEEZ.のホームページ・お問合せフォーム






2017年12月 8日 (金)

VHO式矯正法が向いてない巻き爪

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

今回は、さまざまなご相談の中から、
京子先生が、最近気になっている事を
書こうかな、と思います。

まず、京子先生がサロンで施術させていただいてるお手入れは、
あくまでも美容の範囲で行える技術。
この点はご承知おき下さいませねpencil

化膿や出血、爪水虫など、
医師の診断が必要な症状の方は、
提携の医療機関で治療してもらってから施術させていただいてますよ。

特にSEEZ.はクリニックと併設ですからね。

医療機関との連携で、
短期間で改善するケースが増えています!
やっほ~ぅsign01

さて、巻き爪治療で、
ワイヤーや、VHO式といわれる方法を、
今まさに受けている、という方。

「長い期間やってるけど、あんまり変わらないな~・・・」
感じている方もいらっしゃるのでは?

実は、

巻き爪とその改善に使う器具には相性がある!

と京子先生は思っています。

もちろん、それぞれ大変優れた方法なので、
「きちんと効果が出て巻き爪が治った~」
という方もいらっしゃいます!
誤解の無きよう。

しかし残念ながら、ワイヤー・VHO式が
向いてない人もいるのだ~~(>_<)sweat01

例えば、このようなケース、、、

Vho 


お爪の両脇に引っかけた針金を
キリキリキリ、、と巻き上げて固定するVHO式。

このお客様は、SEEZ.にお越し頂く一年以上前から
この治療をされてるとの事でした。

もちろん、サボらずに定期的に付け替えて。(えらいっ)

SEEZ.では、小さいお爪にも対応できるペディグラスで
親指以外のお手入れをさせていただいてたので、
ここはノータッチで眺めるだけ。(悶々)

ところが、他のお爪がどんどん改善していくので、
ついにお客様が「親指も!!」とご希望になりました。

やった~~up

うれしい!
この日を待ってた~!happy02

だってだって、このお客様のように、
厚く変形してしまった巻き爪さんは、
しっかりプリパレーション(下処理)してからでなくては、
効果がみられないのですよ~。

補正する力も、針金の「点」で作用するよりも、
広い面積の「面」で引き上げる方が効率的。

それにそれにSEEZ.にいらしてからも、
すでに半年経ってるし~~cryingcrying

でもこのように、
漫然とつけていらっしゃるケースが多いのです(-_-;)

知らなければ当然ですよね・・・しんみり

おっと!
キリっと気を取り直して!
さぁ、向かって左側の巻きからアプローチします。

さっそく、このように ↓↓ プリパレーション、衛生処理しました。
厚みにご注目。

ただ薄くしただけではありませんよ。

爪甲下角質も丁寧に除去しました。
(これがくっついてると、キレイに改善しません)

Photo

Photo_2

そして、ペディグラスのパワーフリースタイルで
しっかり引き上げてー

(これは引き上げ直後。器具はまだ整えていませんよ)

Photo_3


美しくお仕上げshineきらきらきらぁheart04↓↓↓

Photo_4

針金がついている、最初の画像と比較してみて下さい。
何年も見えなかった、お爪のカドと、
久しぶりのご対面です!

サイドから見ると、その威力が明らかsign03

2年近く治療をしていらっしゃったものの
埋まったままの巻き爪のサイド。

Photo_5


下処理をして、ペディグラスでお手入れ後。

Photo_6

きれいにサイドが出てきました~。

このあとは、健康なお爪が伸びてくるように、
甘皮周りの保湿、お靴選び、
五本指ソックスで足指の筋力アップ、
などなど引き続きアドバイスさせていただきます(*^^*)

今日は、

巻き爪の改善には、
巻き爪の「タイプ」と「方法」のマッチングが大事だよ!

という事をお伝えさせていただきました~~。

せっかく医療機関やサロンに通っているのに、
効果なし、では切なすぎるweepsweat02

少しでも参考になったでしょうか?

今一度、見直してみるきっかけになれば
うれしいですheart04



2017年10月13日 (金)

ヘアピンカーブの巻き爪も

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

今回ご紹介する巻き爪さんは、
親指のお爪のサイドが、「つ」の字にカーブしたケースです。

「つ」の字が、ぺったんこになった形、
と言った方が分かりやすいでしょうか?

お爪のカドを短く切り過ぎたり、
少し体重が増加したことなどがきっかけになったようです。

よく観察すると、お痛みの原因が分かりました。

P7090330

「つ」の終わり部分は、内側にぐる~っと巻いていて
見えませんね・・・

でも、京子先生には見えるんですっ!(こわっsweat01

相当な面積が隠れてる・・・

これでは、お靴の天井に圧迫されて
歩くたびに押されて痛いですね~( ;∀;)


横から見ると、

P7090328



この巻き爪を、しっかり衛生処理して、
ペディグラスで3回補正しました。

Pa080159

見えなかったお爪のサイド、
引き出されています。

重度のヘアピンカーブだったので、
補正途中での縦割れは想定内です。

補正器具で、まったく問題なく日常生活を送って頂けますよ。

縦割れから右の部分は、折りたたまって
見えていなかった部分です。

お爪の形・面積を比較してみましょう。

P7090326_2

Pa080154



正面からも。

P7090330_2

Pa080160_2

長年のお痛みがスッキリした、と大変喜んで下さいました。

京子先生も、うれしかった~heart

ちなみにペディグラスの補正器具をつけている時は、
こんな感じです。↓↓↓

自然で目立たず、むしろキレイshine

縦割れの引っかかりもなく、
安心して日常生活を送って頂けます。

P8060161




SEEZ.のホームページ


巻き爪ケアのページ


どうぞご参考にして下さい。




2017年8月29日 (火)

足の爪の変形・変色・変質はキレイになるのか

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

みなさんの中にも、
足の爪が何らかの理由で「変」になっている、という方が
いらっしゃるかもしれませんね。

今回は、長年お悩みだったお客様のお爪をすっきりキレイに
仕上げた症例をご紹介させていただきます。

爪が変形・変色・変質する原因は様々です。

爪切りの仕方、スポーツ、内臓疾患、感染症、外反母趾など外的要因の圧迫から、、、、

今回のお客様は、外反母趾も重度で外科にも通院していらっしゃいますが、
巻き爪やぶ厚くなった爪が気になるという長年のお悩みもお持ちでした。

「それならSEEZ.に相談してみて下さい」という事で、
お医者様からのご紹介でお越しになりました。

このようなお爪、実は多いのです。↓↓

<右足の人差し指さん>

P8250177 

P8250161



丁寧に衛生処理をして、
甘皮ケアや指先の角質も入念に。

P8250189

P8250185




ゴツゴツ、ぼろぼろだったお爪がなめらかに変身!

「見るたびに憂鬱だったけど、
厚みも色も気にならなくなって、本当に嬉しいheart
喜んで下さいました。

経験と熟練でちょうどいいところまでを整形させていただく。

京子先生達の技術が、
お困りの方々の役に立つよう、
もっともっと精進しますよ~


2017年8月 7日 (月)

ぶ厚くなった巻き爪の改善

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

今日は、年月とともに
「ぶ厚くなってしまった巻き爪」のケースをご紹介いたします。

今回のお客様は、30代女性。
10指ともお爪が巻いていらっしゃいますが、
まずは、何年もお痛みを我慢してきた親指さんから、というご相談でした。

昨日3回目のご来店、
つまりペディグラスの2回目のお付け替えでした。

厚みを調整しなくては始まらない、かなりの重度巻き爪さん。

最初の状態はとにかく、ぐぐ~~っと曲がっています。

6月・7月・8月の順で、それぞれの角度の画像を3枚並べて比較。

<正面から>

P6110031

P7090315

P8060140

 

<上から>

P6110030_2

P7090314

P8060139

ペディグラスの補正器具をつけた状態でも
その改善ぶりを比較してみましょう。

6月・7月・8月の順です。

P6110056

P7090321

P8060166


最初は、こうだったんです。

厚く肥厚したお爪。

P6110047



埋まっていたお爪の端も、
今ではすっかり正しい位置まで引きあがっていますね。

昨日のお手入れでも、
「も~、ホントに早く来ればよかった、と思いますよ~~(~_~;)」
おっしゃって、その変身ぶりを喜んで下さいました。

京子先生も、とても嬉しかったですheart04

これから少しずつ他のお爪も補正させていただく予定です。

別人のようなお足もとになりそうですねheart










2017年7月30日 (日)

「埋もれていたお爪の端っこを!」②

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

本日は、以前1回目・2回目のお手入れの模様をお伝えしていた、

「埋もれていたお爪の端っこを!」

のつづき、お手入れ3回目の途中経過をご紹介しますね。


巻き爪が悪化する原因の多くは、
「痛いから切る」ところにあります。

ほとんどの巻き爪さんは「切り過ぎます!!」

痛くないところまで切ってしまえば、数日はいい・・・

でもお爪が伸びてくると、またお爪のトゲが皮膚に刺さって激痛・・・sweat01

だから、また切る・・・

という恐ろしいスパイラルにハマったお客様のホッとする記録ですよheart

1回目・2回目の記事もどうぞお読み下さいませ。


では、このお客様の埋もれていたお爪の端っこが、
どのようにして皮膚から引き出され、
どのようにして皮膚に刺さることなくきれいに伸びたのか、

アップの画像でご覧ください。

まずは厚み調整して、お掃除しました。

P5180105

P5180110

ペディグラスをつけて、
さらにひと月、伸びるのを待ちました。

しっかり補正するのに十分な長さが出てきたところで、
お爪がくい込んでいた部分のガチガチの皮膚、(すでに角質化していますが)、
これを適切に衛生処理します。

ほんの一部ですが、お爪サイド下の硬くなっていた皮膚。
お爪じゃないですよ。

もっともっとたくさん出てきます。

P7250516


しっかり、お爪のサイドが見えるようになりました!
              ↓↓↓

P7250518

1回目・2回目よりさらに確実にペディグラスを取り付ける事ができました。

端っこをガッチリキャッチしています。

「どれくらい改善したか」は、

このペディグラスの取り付け加減に因ります。

P7250522

P7250527

同時に「本来ここまで欲しい!」というお爪のカドを作りました。

盛り上がっていた皮膚を正しく押さえ込んでいます。
             ↓↓↓

P7250524


お手入れを始める前は、こうでしたね。

お爪の下には、硬い角質が見えます。
皮膚も盛り上がってしまって、痛かった時期。
           ↓↓↓

P51801041



まったく痛みが無くなった生活を送っていらっしゃるこのお客様は、
本当に喜んで下さいました。

あとは、保湿しながら先端が揃うまで育てましょう。

これから先も、まっすぐ伸びるように補正させていただきますね。




2017年7月 6日 (木)

「矯正しても治らない巻き爪ってあるのでしょうか?」③

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

な~んと、シリーズ第3弾となりました( *´艸`)

今回は、巻き爪矯正したのに、もとに戻ってしまった読者様からの
ご質問にお答えしています。

その①・その②に巻き爪の再発や遺伝について
京子先生なりに、分かりやすく詳しくご説明させて頂いてます。

そして今日は、
治らないからといって落胆せずに
毎日をストレスなくお過ごし頂くための
現実的な情報を、力の限り書いてみました(笑)

実際SEEZ.に通って下さっているお客様の例です。

ご参考になれば本当に嬉しいですheart


巻き爪に悪いとわかっていても、
お仕事柄、ストッキングに先の細いヒールの靴を履かなければならない、
しかも長時間の立ち仕事、 という
「巻き爪の原因を排除できない」お客様は、
継続補正で巻き爪が悪化しないように、
つまり現状維持のためにSEEZ.に通って下さっています。

外反母趾がひどい、足幅が極端に広い、
ひざや腰の持病をかばって歩くから どうしても爪に圧迫がある、
というお客様の中にも、骨の手術をしないで、
ペディグラスのお手入れを 継続する、
という選択をしていらっしゃる方が。

長年お手入れさせて頂いているお客様の中には、
夏場はサンダルが多いから巻き爪も痛くない、
冬場だけタイツやブーツで食い込む感じが気になるので
ペディグラスをつける、という方も。

また、冠婚葬祭でヒールを履く、ご旅行で普段より歩く、
という事があらかじめわかっている場合は
それに合わせて 予防的にペディグラスをつける、
という方も多いですよ。


これは極端な例えで語弊があるかもしれませんが、

京子先生は、
補正してもまた巻いてくる巻き爪を「くせ毛」、
ペディグラスを「ストレートパーマ」と考えるとわかりやすいかな~、
と思っています。


だから、

また痛くなってきた、
お痛みが無くても形が気になる、
悪化するのが怖い、
キレイにペディキュアをしたい、
旅行に行く、

などなど、
梅雨時期だけストレートパーマをかける、
伸びてきた根もとが気になるからストレートパーマをかける、

というように、

「状況に合わせて必要な時に補正すればいいんだ~~!」


お考えになってみるのはどうでしょうか?

お近くで受けられる補正技術で構わないと思います。

(通常の巻き爪の場合は、
巻き爪の重症度にあった適切な補正とその後のホームケアで
巻き爪を繰り返さないようアドバイスさせて頂いてます)


今回のQ&Aは、
毎日たくさんのご相談を受け、実際にお手入れをさせて頂く中で、
いつか、系統立ててお伝えしたい、と思っていた事でした。

病院の説明とは一線を画した、
京子先生の言葉での解説、いかがでしたか?

ご相談下さった読者様、伝わりましたでしょうか~(≧▽≦)


ご参考になりますように。