フォトアルバム

ご挨拶

  • ネイルセラピストの森山京子と申します。「ネイルサロンなんて縁がない」と思っているあなたにこそ必要なネイルケアがここにはあります。
    ネイルケアは心のケア、少しでもお悩みのご参考になれば幸いです。

    ※当ブログ内の画像、ブログ記事の引用転載は禁止です。
Powered by Six Apart

サイト内検索.

観劇・映画・コンサート Feed

2019年1月26日 (土)

映画「マスカレード・ホテル」鑑賞

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

観てきましたよ~note

Yjimage1_2

「マスカレード・ホテル」

あらすじは、いまさらご紹介するまでもないでしょうか?

キムタクが、あんなに宣伝に奔走し、
バラエティーにもたくさん露出していましたからね(笑)

ネタバレしないよう、
遠巻きに感想を述べますとぉ、

京子先生、原作は読んでないけれど、
十分楽しめました(*^^*)

これだけ豪華なキャスト陣ですから、
面白くなかったら大問題だと思います、逆にcoldsweats01

基本「木村拓哉さんを観に行く映画」とネットなどでは
言われているようですが・・・

ええ、そうですよ!(きっぱり!)

あ、でも、長澤まさみさんの脚なんかも
観てましたーー(≧▽≦)happy02up

制服姿がキレイだったな~。

ホテルの客室などは、ロイヤルパークホテルさんで
撮影されたようですが、
舞台となるロビーは、
「あれは、美術さんの技術の賜物です」と
キムタクが話していたので、そこも注目。

当然CGも駆使してあるとは思いますが、
仮面をかぶった様々なお客様が行き交うロビーは
ステキでしたheart04

人を疑う事が仕事の刑事と、
人(お客様)を守る事が仕事のホテルマン。

水と油のような二人が、
次第にお互いのプロ意識を認めあって、
信頼できるバディみたいになっていくお話に、
ややこしい連続殺人事件がからんでくるんですよね~~、、、

って、違う、その反対だsweat01

事件が先で、その潜入捜査の話。

それで、むさくるしい刑事が
スカッとしたホテルマンになるんだったsweat01coldsweats01

京子先生、木村拓哉さんの短髪が好きです!

え~、個人的好みを宣言したところで(笑)、
「ホテル・コルテシア東京」(劇中のホテル)の
あのっ!
あの、ペーパーウエイトが、グッズとして販売されている事を知り、
ちょっと欲しくなっている京子先生(・∀・)
(ちなみに3,000円)

事件解決の時に、ちゃんとこの伏線も回収されたけど、
原作には、そこんとこ何と書いてあったのかな~??

要所要所で繰り返される、印象的で重厚な音楽と、
最後のマスカレード(仮面舞踏会)の演出は、
とてもラグジュアリーでしたheart04

東野圭吾さんファンは、
仕上がりについて、言いたい事もあると思いますが、
かなり豪華なテレビドラマ、として観るには
とても良いのではないでしょうか?



京子先生、この日は自動発券機でチケットを買ったのですが、
隣の発券機に並んでいらしたおば様ふたりが、

「この機械じゃ、65歳割引が できんっちゃないかいな?」

「ばってが、窓口の人に、ここに並ぶごと言われたとよ??」

と、不安なご様子。

「この機械でも、割引できますよ」と、
京子先生がお声がけすると、
「あら~良かった!」とホッとしたお二人でしたが、

最後の座席指定までタッチパネルだし、
上映時間迫ってるし、
後ろに行列すごいし、、、と、京子先生の方が若干不安にsweat02

お手伝いした方がいいかな、と思っていたら、
危険?を察知したスタッフさんが、
「こちらへどうぞ」と有人窓口(笑)へ誘導されました。

そのお二人が列から離れぎわに、大きな声で叫んでいらっしゃいました。

「マーマレードホテルを二枚ね!二枚!!」と。( *´艸`)

なんと~!
甘くて美味しそうなホテルじゃないかーーhappy02happy02upup



ぜひ、みなさんもご覧になって下さい。

シリーズ化されるんでしょう?

これ。( *´艸`)


2018年12月18日 (火)

『レベッカ』観劇@久留米ザ・グランドホール

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

行ってきました!

観てきましたよ~~!!


shineミュージカル 『レベッカ』shine

Photo_2

 
    ●マキシム・ド・ウィンター:山口祐一郎
    ●「わたし」(トリプル):大塚千弘/平野 綾/桜井玲香
    ●フランク・クロウリー:石川 禅
    ●ジャック・ファヴェル:吉野圭吾
    ●ジュリアン大佐:今 拓哉
    ●ベン:tekkan
    ●ジャイルズ:KENTARO
    ●ベアトリス:出雲 綾
    ●ヴァン・ホッパー夫人:森 公美子
    ●ダンヴァース夫人(ダブル):涼風真世/保坂知寿

あらすじ(公式サイトより引用)

広大な屋敷や土地、“マンダレイ”を所有する上流紳士マキシムと、
アメリカ人富豪の世話係の仕事をする「わたし」は、
モンテカルロのホテルで出会う。

先妻レベッカの事故死の影を引きずるマキシムは、
忘れていた心の安らぎを与えてくれた「わたし」を見初め、
二人は結婚する。

ハネムーンも終わりマンダレイに着いた二人を出迎える召使いたちの中に、
レベッカに幼少時から仕え、彼女亡き今も家政婦頭として
屋敷を取り仕切るダンヴァース夫人がいた。
屋敷の中は亡きレベッカの面影が色濃く残っているのだった・・・。

こっわsweat01

2008年初演、2010年に続いて、
8年ぶりの上演です。

あの頃から、もう8年なんですね~~、

梅田芸術劇場で、
狂ったように何度も観たあの頃・・・(遠い目)

そういえば今回、レベッカ九州初上陸ですよね??

しかも劇場は、
「久留米シティプラザ ザ・グランドホール」

京子先生、初めてですheart
ワクワクheart04

雨の中送迎して下さった かわいい後輩様のご主人様、
本当にありがとうございましたshine

この劇場は、
できて間もない複合施設の一角にあるのですが、
客席は4階席まであって、音響も素晴らしく、
内装はマホガニー調のステキな劇場でしたshine

Dsc_4271


この雰囲気、伝わりますか?

新しいから、ウッディな階段やシートが素晴らしかったですよ~note

さて、「レベッカ」ですが、キャスト陣が随分変わってますね。

なんと「わたし」がいきなりトリプルに!
乃木坂の方が抜擢されてるんですね。

初めての組み合わせも観たかったけれど、
諸般の事情により、京子先生が観劇した12月16日千穐楽は、
この組み合わせでした。

(二日間公演ですからね、もちろん15日が初日(笑))


Dsc_4270_2



結論から申しますと、

見応えありました!

ミステリー作品で、
物語の真相がわかっているのにドキドキする、
これは舞台を作る様々な要素が、
とてもうまく噛み合っているって事じゃないでしょうか?

構成も、セットも、衣装も、
かなり変更されていましたよ。

作品自体が面白いので、
あっという間に感じられたのが、
個人的に惜しい!

もっともっと観ていたかったなぁshine

京子先生の最愛の人、
マキシム役の山口祐一郎さん

お歌はもちろんですが、相変わらずのカッコよさで( *´艸`)照lovely

ボートハウスでの告白の場面では、
カマーバンド効果もあり、脚が長すぎて
鼻血が出そうでしたsweat01(笑)

「あの夜」のレベッカとのやり取りで、
彼女の言葉を女振りするマキシム、っていうか、祐一郎さん。

いつもの、「ちょっと内股」が、功を奏して、
感情移入できる、とてもいいシーンじゃないか~happy02up

ながらく京子先生が観劇してなかった間も、
たくさんの大舞台に立ち、
ご自分のペースを守って日々鍛錬していらしたんだなぁheart04
胸が熱くなりましたーsign03(え、そこ?)

千弘Ichは、初演からは年齢を重ねているし、
世間知らずな純粋さが醸し出せるのか心配だったけど
大きなお世話でしたねcoldsweats01

どこまでも澄んだ歌声で、
純粋無垢な若い後妻が、
次第に夫の心の支えとなり、
立派なマンダレイの女主人に成長するまでを、
表現していました。

そして涼風さんのダンヴァース夫人!

心の底から、お上手でした。

亡き奥様レベッカを狂信的に偏愛するあまり、
結果として、自らを滅ぼすダンヴァース夫人。

ゾッとする眼で周囲を威圧し、
超低音の言葉で脅かす。

涙(鼻水?)を流しながらの「レベッカ」絶唱は鳥肌が立ちました。

哀れで悲しい女性を熱演でした~。

sign03
嵐の夜に「わたし」を階段で追い詰めるシーンは無くなっていて残念sweat02
(正確には階段ではなくなった、です)

象徴的なカトレアやナイトガウンに色が付いたり、
森久美さんのミセス・ヴァン・ホッパーのドレスの色が強烈になっていたり、
「わたし」の衣裳はクオリティが高くなっていました。

お袖がプリーツになったローウェストのあのワンピース、
本当に可愛かったなーheart04

このシーンは、
ツイードのロングコートにハットをかぶった祐一郎さんの、
規格外のカッコよさに目を奪われるのですが、
「わたし」のワンピースも見逃さないで欲しいっす(笑)

カラフルな現実(?)の世界と、
ダンヴァース夫人が背負うモノクロの世界との対比を感じさせる、
印象に残る舞台だったと思います。

レベッカのいとこで愛人のファヴェルは、吉野圭吾さん

今月初めのプレビュー公演では、
初日にいきなり休演だったそうですが、
翌日には復帰されたとか。

ちょっと大きめに、、、
貫禄出てきた感がありましたが、、、

なによりお金が一番、というゲスなファヴェルの見せ場、
「持ちつ持たれつ」では、キレッキレのステップでした。

でも、客席がタイミングを逃したのかな、
手拍子paperがなかったんです・・・sweat02

圭吾さん、申し訳ないですっcrying

京子先生、フランク役の石川禅さん
もっと歌って欲しかったなー。

サスペンスで「わたし」同様、追い詰められていく中、
禅さんのまろやかで優しいお歌は、
本当にホッとしますheart04

そして、今回初めて、
マキシムのお姉さん、ベアトリスが、あんなに優しかったのか!!と、
知りました(え、今までは?)

出雲綾さんをよく存じ上げないのですが、
マキシムや「わたし」の行く末を心配する気持ちが
とても良く伝わってきたな~、と。

ああsweat01

もう、ず~っと書ける(笑)coldsweats01

このあと、大阪公演1週間、
年が明けて2019年1月から1ヶ月東京公演ですね。

ご覧になった後に、またこの偏見に満ちた感想を読んでいただくと、
「あー、ね!」と共感していただけるかもしれませんcoldsweats01

最後、カーテンコールで祐一郎さんが、

「また くるめ~(来るね~)up

と、笑顔で大きく手を振って下さったので、
ずっこける前に、
「ちょ、おま、絶対だからなーpunchimpact」と
心の中で叫びました。

「レベッカ、どないやねん?」とおっしゃるあなた、
舞台のPV、ぜひ観てください。( *´艸`)


YouTube: ミュージカル『レベッカ』PV【舞台映像Ver.】


以上、的を絞り切れてないレポートでした!



2018年6月10日 (日)

六月博多座大歌舞伎

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

さっそく行って参りましたよ、

「六月博多座大歌舞伎」!

松本幸四郎さんと市川染五郎さんの襲名披露公演です。

幸四郎さんは白鸚さんへ。

染五郎さんは幸四郎さんへ。

Inkeddsc_3274_li



6


昼の部の「伊達の十役」は数年前に拝見して、
当時染五郎さんの圧巻の早変わりを堪能しました。

もちろんお二人の口上も見どころですが、
京子先生、今回は「どうしてもポイントflair」がsign03good

それは、片岡仁左衛門さんが演じられる「俊寛」!



京子先生お得意の、
”ざっくり過ぎるあらすじ”で言うと、


長い間、島流しになってた俊寛って人がいました。
恩赦で罪が許されて、島に待ち焦がれた迎えの船がやってきます。
乗れる船の席は3つ、しかし乗りたい人は4人。

徳の高い俊寛は、「自分は島に残る」と、
3人を船に乗せ見送ります。

建て前で、そうは言ったものの、
「そりゃ自分も乗りたかったさ!!」と、
俊寛は、どんどん離れていく船に、追いすがるように
人間の本音をさらけだして浜辺で号泣する・・・ってお話。

ホントに ざっくり(;´∀`)


これは、近松作品の「平家女護島」の二段目、とありますが、
実は、一段目も三段目も知らないんです・・・汗(;'∀')

それはさておき、(すぐさておくよね)
ずっと以前に故中村勘三郎さんが
演じられた「俊寛」を観て とても感動した京子先生。

人間の本音と建て前をさらけ出した、
鬼気迫る俊寛の表情・・・

あのお役を仁左衛門さんが演じられる!

しかも、博多座で!

どんなに気品あるお芝居かしらんheart04

(口上で、博多座は7年ぶりとおっしゃってました)

次は、いつ拝見できるか分かりませぬ!

行かねば!
行かねばならぬ~~~!!dash

という事で夜の部へ。

襲名披露というお祝いムードで、
雨にもかかわらず、美しいお着物のお客様がたくさんで、
博多座のロビーも華やかでした~shine

Dsc_3269

Dsc_3268



果たして!
仁左衛門さん、ステキでした~~heart04

ラストシーンの、彼のやり場のない深い悲しみが胸に迫りました。

来てよかった~~shine

口上の後の、白鸚さんの「魚屋宗五郎」
どんどんお酒に酔っぱらっていくお芝居は安定感バッチリ。

そして「春興鏡獅子」は、〆にふさわしかったですね。

その辺の女性より、めっちゃきれいな幸四郎さんの小姓姿。

舞台映えしてキレイな踊りだったな~~note

からの~、獅子の精が乗り移った激しい舞い。

そういえば、幸四郎さんの毛ぶりは、
はじめて拝見したかも。

いや~~、お若い役者さんの毛ぶりはイイですね(←いろいろ失礼)
体幹がしっかりしているというか、
右に左に巴の毛ぶり、素晴らしい躍動感でした。

名優と言われる方々の価値ある舞台。

どんなジャンルも、見逃したくない!と、強く感じた、
思い出に残る観劇でした。


6月26日(火)までです。
夜の部は、一幕見券もあるようですよ。

ぜひご覧くださいheart








2018年4月 1日 (日)

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」@博多座

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

今回は、

「久しぶりの観劇が楽しかったよ~~up

というご報告です( *´艸`)

先日、うきうきスキップしながら、博多座へ。



そして堪能したのは・・・

「ブロードウェイと銃弾」

Dsc_3038 


浦井健治さんと城田優さんがW主演の
見ごたえのある舞台でした~~!

ウディ・アレン原作の映画を舞台化したこの作品、

なんと、演出が福田雄一氏!!(笑)(笑)

「勇者ヨシヒコ」「佐江内氏」「映画 銀魂」などを手掛けた、
本気でおかしな演出をする福田氏です。

面白いに決まってる~~up

キャストも京子先生的に
すっごく うれしかったな~~heart04

平野綾さん
鈴木壮麻さん
ブラザートムさん
前田美波里さん・・・

大好きな役者さんばかりでした。


1920年代のステキな衣装、
ダンス、笑い、どんでん返し、、、

いろいろ盛りだくさんの内容は、
こちらをちょこっと見ていただきたいです。

いえ、ぜひ見て下さい!(約2分です)
     ↓ ↓ ↓



ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」

博多座の公演は、今日が大千穐楽。

ま~、何と言っても、城田優さんのタップダンス!

脚が長いから心配だったけど(;´∀`)、
ま~じ~でカッコ良かったhappy02heart04

マフィアなのにインテリ、ってところも
キュンキュンポイント(え?)でしたね。

「チーチ」という今回の役名のくだりで、
「トート閣下」の名前が~~sweat01

観客爆笑happy02up

京子先生も、もう少しで
黄泉の国に連れて行かれそうだったからビックリした~coldsweats01

浦井健ちゃんは、「ダンス オブ ヴァンパイア」の時と同様、
ヘタレっぷりが、抜群で(笑)

平野綾さんの、驚愕のアニメ声と、
ホットドッグソングで見せた、
全てが吹っ切れたような腰の動きに、
ホンモノの女優魂を感じましたよ、うん。(笑)

物語は、芸術と人の命、どちらが大切??という
哲学的なテーマも根底に流れてるんですが、
とにかく華やかで、ギャグ満載なのです。

京子先生は、終演後も(小さく)スキップ。
帰路につく観客は、みなさん満足気でした~。

久しぶりの博多座でしたが、

開演前のブザー、
客席の照明が消えて、

緊張感MAXで、
オーケストラっsign03

本当に大好きな空間です。

やっぱ、舞台って、いいな~~~(≧▽≦)









2016年11月10日 (木)

海老蔵さんの「石川 五右衛門」@博多座

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

先日、楽しみにしていた舞台を観てまいりました~note

博多座十一月花形歌舞伎
「石川 五右衛門」です!

Photo


これはもう、本当にスゴかったですよ!!

11月25日金曜日までです。
おススメです。

市川海老蔵さんの「石川 五右衛門」は、
昨年の新橋演舞場公演でも話題になっていましたし、
彼のブログにアップされる幕間のオモシロショットを見る限り、
かなり魅力的、と思っていました。

<主な配役>

石川五右衛門 市川海老蔵
ワンハン   中村獅童
豊臣秀吉   市川右近
足柄の金蔵  市川猿弥
女将軍櫻嵐女 市川笑三郎
茶々     片岡孝太郎


京子先生的には、
どうしても「もしもシリーズ」に思えちゃうんですが、
今回の設定も奇想天外!だ~~(≧▽≦)

天下の大泥棒 石川五右衛門は、
実は秀吉の息子だった!とか、

茶々のややこの父親は実は五右衛門だった!とか、

大陸の極悪非道なワンハンに連れ去られた茶々を
大海原を渡って奪還する、とか。

獅童さんも右近さんも
ステキだったなぁheart04

合間にちょっとコント的なものが入ったり、
海老蔵さんの大凧宙乗り(忍者赤影みたいな)や、
大海原に漕ぎ出す船の舞台転換の迫力など、
テンポが良くて、とっても楽しめました。

ストーリーが練り直されていて、
京子先生のような初心者にもわかりやすい起承転結でしたよ。

今回、茶々様がモテモテで( *´艸`)
みんな、茶々様の事を奪い合うんです。

孝太郎さん、うらやましいな。

歌舞伎の時はいつも「イヤホンガイド」を
利用させて頂きますが、
茶々様のお着物の藤色が「鬱々とした心情」を表していて、
見事な引き抜きという技法で、
瞬時に変わった 大振袖のとき色が
「恋する乙女の高揚した心情」を表している、と解説が。

へええええ、そうなんですね~up

上妻さんの津軽三味線も見どころ、聴きどころでした。


また、京子先生が尊敬する市川笑三郎様
悪いワンハンの手下、
女将軍 櫻嵐女という美しいお役でご出演でしたheart

女剣士という出で立ち。

京劇風メイクや、お役の意味を考えての隈取りなど、
試行錯誤しながら臨まれたそうです。

圧巻は、花道での櫻嵐女様の剣の舞!

舞台の幕は下りたままなので、
全員花道に注目ですよね!

それはそれはかっこよくて、勇ましくてステキでしたshine

二幕が下りる間際、五右衛門から奪った巻物を、
さささ、と開いた櫻嵐女様の横顔が
左下からのライトに照らされる・・・っていう悪いシーン。

きれい~~!!

ファンには堪らないシーンでした~。

三幕の大詰め・エピローグでは、
大太鼓に大きなねぶたの龍の山車が回転して
何十人もの役者さんが総出で踊る、踊る!!

なんとも華やかで、庶民の楽しそうな様子を見て、
ここで、石川 五右衛門の

「絶景かな、ぁ、絶景か~な~」の名ゼリフ!

盛り上がりの締めくくりには 舞台両端から
ジャニーズ顔負けの金銀キラキラの紙吹雪がパァーンと打ち上げられました。

もう、劇場中がテンションMAX!

とても楽しい舞台でした。

翌日にはこのフィナーレに白鵬関が出られたそうです。
そりゃまた盛り上がった事でしょう。

猿弥さん達のコントの時間には
(コントなんて怒られちゃいますね(;'∀'))、

「お腹空いたから、一蘭のラーメン食べに行こう!!」

「そうだね、博多駅の方は危ないから!!」というくだりが。

そう、この日の早朝に博多駅前の道路が陥没したのです。

でも博多座も通常通りでしたし、
お怪我をした方がいなくて本当に良かったですね。
近隣のオフィスの方も大変だと思います。
一日も早い復旧を願っています。

観劇記念にお土産を。
スイートポテトと明太カレーかりんとう(笑)
これ、当たりでした!

Dsc_0941




さて、京子先生は、鼻歌交じりに帰路につくのでした。
なんと幸せな事でしょうか。

また心の栄養として、お仕事頑張ります!





2016年10月 9日 (日)

新妻聖子コンサート2016@イムズホール 後編


みなさん こんにちは。
京子先生ですhappy01

引き続き、新妻聖子コンサート福岡公演の後半ですよ。
前編はこちら をご覧くださいね。

《一人でも多くの方に新妻聖子ちゃんの歌を聴いてもらいたくて、
どれほどステキなコンサートだったかって事を暑苦しくご紹介していますが、
ネタばれし過ぎなので、内容を知りたくない方は、どうぞご注意下さいませ。》

二部の幕あきは「I got rhythm」

お色直しは、キラキラのラインストーンがちりばめられた
純白のロングドレスです!

ご自分で「一部が赤で二部が白、ひとり紅白?なんちゃって~」と
おちゃらけていらっしゃいましたが、
実力的にもビジュアル的にも申し分ないから!

大晦日に聖子ちゃんを見られる日も近いですよね。

今回の真っ白なドレスは、
9月28日に発売された新曲「この祈り~The Prayer~」
イメージして仕立てたんですって。
美しき事 この上なし。

Konoinori 



癒される旋律、歌声、表現力に感動しました。

さてさてこの後は、
「聖子のぉ~、アイドルコーナー!!」です。

アイドル好きな聖子ちゃんが、満を持して「あのアイドル」の曲を。

「SWEET MEMORIES」

赤いスイートピーや、青いサンゴ礁、白いパラソルなどのサビを
ワンフレーズずつ、アカペラで歌ってくれた分も加算されて、
京子先生はこの時間、幸せだったなぁ(*^^*)

デビューがレミゼのエポだった彼女は、
「レミゼといえば盆が回る、ミス・サイゴンといえばヘリコプター、
という演出で育った」経験を今でもとても大切にしている、
と語っていました。

あっ、その二つ、最新の演出ではまだ観てなかった京子先生です。。。

「On My Own」
「命をあげよう」は、涙を堪えることができませんでしたcryingcryingcrying

わ~~~んsweat01

そして「ピエタ」
男声と女声の発声を変えての歌い分けはさすがですね。
かみ手・しも手で表現していました。

ラストの曲は、中島みゆきさんの「ひまわり~SUNWARD~」

この曲は、聖子ちゃんが、感動や共感ではなく、
心が「共鳴」した曲だそうです。
もう一回聴きたい、と思いました!

ここまで、もうずいぶん長いこと歌っているのに、
声量が衰えるどころか増してる(≧▽≦)すごいですね。

アンコールは・・・
っとその前に!!

当日10月8日はheart新妻聖子ちゃんのお誕生日heart

ここでハッピーバースデーのサプライズがありました。

大喜びの聖子ちゃんが、
「みんなで写真撮ろうよ~」と客席をバックに
バンドのみなさんと大きなケーキと共に記念撮影。

パパからのLINEでは、

「お誕生日おめでとう。
お客様に歌を聴いてもらって、幸せになってもらう事、
それが聖子のデスティニー」って書いてあったそうですが、
「その綴りがね、ですちゅに、ってなってて~(笑)」と可愛いお父様。

こんな素敵な日に福岡でコンサートだなんて
京子先生も会場のみなさんも、本当に嬉しかったですnote

アンコールでは
「ありがとう」
「トゥーランドットより 誰も寝てはならぬ」を熱唱。

こんなに心が満たされたのは久しぶりでした。

チケットのお手配をして下さったナラクマ様、かわいい後輩様、
送迎して下さったご主人様、ご一緒して下さったK様ご一行様、
本当にありがとうございましたheart

最高に楽しい時間、また、参加したいです!

新妻聖子コンサート2016@イムズホール 前編

いや~、幸せでしたぁ、、、

あ、みなさん こんにちは。
京子先生ですhappy01

フライング気味に失礼しました(;´∀`)

なにしろ昨日、土砂降りの中、あの!

あのミュージカル界の至宝!

新妻聖子ちゃんのコンサートに行って来たものですからっ!!

先日放送された関ジャ二∞の「カラオケ王」で3連覇を成し遂げた、
あの新妻聖子ちゃんです。

Dsc_0724 


(少々長くなりますヨ)
《一人でも多くの方に新妻聖子ちゃんの歌を聴いてもらいたくて、
どれほどステキなコンサートだったかって事を暑苦しくご紹介していますが、
ネタばれし過ぎなので、内容を知りたくない方は、どうぞご注意下さいませ。
曲順も抜けや前後しているかも》

今回は自身初の全国ツアーだから期待も大!

京子先生も本当に楽しみにしていましたheart

会場は福岡天神のど真ん中、イムズホール。

聖子ちゃん曰く、チケットの売れ行きには一抹の不安があったそうで、
「一番に福岡が完売!」と聞いた時、本当に嬉しかったそうです。

ま、会場がとっても小さかったというのも一因ですよね(T_T)

頑張って応援しますので、
次回は音響も最高のアクロスシンフォニーホールで、
盛大にお願いします!

あいにくの土砂降りでしたが
皆さん早めに会場入りしていらっしゃいましたね~。

むむ、意外と男性のファンが多いのですね。


オーバーチュアから、オープニング一曲目は、
「Man Of La Mancha」でした。

真っ赤なミニドレスで可愛い~~heart04heart04

なのに歌はカッコイイ~heart04heart04

すごい迫力です。

京子先生が彼女を初めて知ったのは、
2009年お正月の「ミス・サイゴン」博多座3か月公演でした。

キムの鬼気迫る歌声に心震えたあの頃と、
体形変わってないや~ん!!

デコルテも綺麗で、肩も腕もウエストも、ほっそ!

ドスの効いた声でラマンチャをカッコよく歌い上げた後の、
「こんにちは~~(*^^*)新妻聖子ですぅぅheart
手を振る姿にギャップ萌え(笑)

彼女はデビュー後、初めての地方公演が福岡のレ・ミゼラブルだったそうで、
ホテルからお仕事に行く行為がウキウキだった事や、
初めて食べる もつ鍋・水炊き・鉄鍋餃子etc.に感動して、
「公演期間がまったく足りませんでしたね」、と。

ファンの間では有名な中洲の「成金食堂」。
そこでのサバ定食のエピソードは、みなさん周知の事なんですか?
それとも初出し?

京子先生的に相当おもしろかったので、ご紹介したいです。

いつものように、お気に入りの食堂でサバ定食を食べて
博多座入りした聖子エポニーヌ。
なんとなく喉に違和感、どうやら骨が刺さっている模様。

こりゃ、こまったな、と思いつつ幕が開いて、
お芝居が進んでも一向に取れない。

聖子エポ:「(マリウスの)手紙届けに行っても取れないしー、
もう、『骨が取れないよ、ジャンバルジャ~ン(>_<)』って感じでしたー。」
会場(笑)

そしていよいよ「On My Own」
エポニーヌの感情を爆発させての熱唱中、クライマックスの
「幸せの世界に縁などナ~イ!」の「ナ~イ」でポーンと取れたんですって!
会場(爆笑)

あの世界一有名な片思いソングに、
そんな秘話があったなんて(笑)

「その時のバルジャンは祐一郎さんだったかもな~」と、
京子先生、妄想( *´艸`)

何はともあれ、
「自由の鳥になれ 風になれ」
「愛を止めないで~Always Loving You~」
「My Favorite Things」
と続き、CM、NHKドラマの主題歌、ミュージカルと
幅広く活躍していることを実感しますね。

テイラー・スウィフトの「Shake it off」の時は、
本当に会場一体となってノリノリ(古っ!)でした。

今回初めての試みという事で、
かぐや姫さんの「あの人の手紙」という曲を歌ってくれましたが、
歌詞のひとつひとつが、脳内に情景を描写してくれて、
起承転結ありの素晴らしいお芝居になってましたね~。
心に沁みました。
(あの人、とは幽霊?魂?ですよね?ご感想求む)

そして「Sisters」
一部のラストは「GOLD」でした。
ほとばしる情熱がアツい!
この曲を生で聞けて嬉しかった~。

15分休憩をはさんで
第二部へつづく・・・。

2016年5月17日 (火)

「エドウィン・ドルードの謎」観劇@福岡市民会館

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01


先日 

京子先生最愛の人heart山口祐一郎さんの舞台を

観てまいりました~(≧▽≦)


東京・大阪・名古屋・福岡と約2か月間の公演。

その大千穐楽が日曜日の福岡市民会館でした。


この物語は、ざっくり言うと

『結末を書き終える前に、作家が無くなってしまったことを

逆手にとって、観客の投票によって、結末が変わる、

しかもそのラストは288通り!!』

という観客参加型の新しいミュージカルです。

Photo

宝塚退団後初のミュージカル出演の壮一帆さん

大げさなくらい宝塚らしい立ち居振る舞いが、

本当に男役トップさんのカッコよさshine

しかし!

ものすご~くドタバタなコメディだったので、

(しかも京子先生が観たのは、何でもありのムード漂う大千穐楽)

そんな、記念すべき舞台がコレで良かったのかな???と

老婆心ながら心配になっちゃいました。


殺人事件のような、失踪事件のような事が起こり、

その犯人を、2幕の途中で投票します。

この投票券をちぎって。

Dsc_0038


京子先生は、その常軌を逸した変態っぷりに魅せられて、

8番の今拓哉さんに投票したのですが、

5番の保坂知寿さんが選ばれました。

ハッピーエンドのカップルには、

まさかの「カレーの国の双子」がじゃんけんにより決定!

レアな組み合わせでしたが、

A4サイズの台詞の紙を空飛ぶ絨毯に見立てて、

「帽子いれたら2メートルになる猿」山口祐一郎さんを従えて、

カレーの国に帰って行きました(笑)


毎回毎回、アドリブやハプニング多発!!

・・・と見せかけて、本当は周到にお稽古をしていらしたであろうプロのお芝居。

見どころ、ツボが満載で、大笑いしたのですが、

京子先生的には、

過去最高にキレイなお顔で、ぜい肉をそぎ落とした抜群のスタイルの

山口祐一郎さんばっかり観ていました(笑)

長~いおみ足も、高く上がってたなぁnote


久々の観劇で、

とてもステキなリフレッシュができました。

また夏に向けて頑張ります!











2016年1月 9日 (土)

ミュージカル「ダンス オブ ヴァンパイア」観劇@梅田芸術劇場

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01

行って参りました、
大阪、梅田芸術劇場!!

年明けに、
京子先生が最も楽しみにしていたお出かけです(≧▽≦)

最愛の人 heart山口祐一郎さん主演の

「ダンス オブ ヴァンパイア」

Dsc_1643 



<キャスト>
(Wキャストは赤文字の組み合わせでした)

山口祐一郎(クロロック伯爵)

石川禅(アブロンシウス教授)

神田沙也加・舞羽美海(サラ:Wキャスト)

駒田一(せむし男クコール)

平方元基・良知真次(助手アルフレート:Wキャスト)

コング桑田(宿屋の亭主シャガール)

出雲綾・阿知波悟美(シャガールの女房レベッカ:Wキャスト)

ソニン(女中マグダ)

上口耕平(ヘルベルト)

新上裕也・森山開次(ヴァンパイアダンサー:Wキャスト)




山口さんご出演の数ある舞台の中でも、

京子先生が一番好きな舞台なんですheart


なにしろ、別名「祐一郎祭り」と呼ばれるくらい、(一部でのお話し)

彼扮するクロロック伯爵がクローズアップされてて、

ファンにとってはたまらない演出盛りだくさん!


山口祐一郎さんにしかできない、

長くて大きなマントさばきの優雅なこと、

劇場全体と聴く者の心を震わせる、

果てしなく続くロングトーンは鳥肌モノです!


公には、へたれ青年アルフレートの成長物語らしいけど・・・coldsweats01

あれ?

そうでしたっけ(笑)


4年ぶり4度目の今回、

伯爵様の衣装も鬘もリニューアルしていたので、

より一層若々しくステキでした。


ゆーてもヴァンパイアなので、何百年も

生きてる設定なのですが、

実際は山口さん、今年還暦なんですよ。

絶対そうは見えませんっ!

Dsc_1649_2




「慣れない付け爪に苦労もあるけど、

最近は付け爪も進化していますね、

外れないように指先の使い方を意識するようになった」ような事を、

FC会報誌に書いていらっしゃいました。

公演終了の頃には、ハイポが伸びてるかもしれませんね( *´艸`)


サラ役は、ダブルキャストの舞羽美海(まいはねみみ)さんでした。

神田沙也加ちゃんでも観たかったけど、

舞羽さんも可愛らしくて声量もあってお上手でした。


舞羽さん関係で、

客席前列に宝塚の綺麗な方々が4、5名いらしてたので、

京子先生、そちらにも釘づけ!

全員そろって超小顔で金髪、

あの脚の長さはどういう事でしょうか??



幕間の、コングさん飛び入りの「クコール劇場」も大盛り上がり!

コング:「ねえ、伯爵さまってどんな人?」

クコール:「・・あんな人」(笑)

コング:「4月、5月ずっと一緒なんだけど・・」(客席歓声)

「エドウィン・ドルードの謎」のPRに余念がありません。


フィナーレは全員総立ちでダンス!

舞台と客席のこの一体感は久しぶりの感覚でした。

も~~、充実感っていうのでしょうか、楽しかったheart



帰り道がスキップになってしまう価値ある時間。

とんぼ返りでしたが、大阪まで行った甲斐がありました。


さあ、またお仕事頑張りますrock










2015年10月12日 (月)

「Endless SHOCK 15th」観劇 @博多座

みなさん こんにちは。

目がハートマークheartの京子先生ですhappy01

とてもラッキーな事に、
今回も観ることができました!!

Endless  SHOCK!!

Main011_2




も~~、も~~、本当に楽しかったです(*^^*)

「コウイチ」役の堂本光一さんは、
目がくらむほどのキラキラのお衣装よりも
更にキラキラでしたheart04

あらすじ等、今さらお伝えするまでもないですね。

<出演>

主演・・・堂本光一

内博貴

辰巳雄大

松崎祐介

野澤祐樹

諸星翔希

岸孝良

松倉海斗

菊地美香

石川直


今回 オーナー役の前田美波里さんが、
9月の大阪公演中にお怪我をされたという事で、
植草克秀さんが、そのお役を務めていらっしゃいます。

ラストシーンの美波里さんの真っ白なドレス姿(圧倒的なオーラ!)を、
観たかったけど、克ちゃんオーナーもほっこりして大好きです。

リカ役の菊池美香さんって、レミゼでコゼットを演じていらした方ですよね?
とっても歌がお上手で、光一さんとのハモリは安定感があって
聴き入りました。



入院しているハズのコウイチが突然劇場に現れ、
驚く仲間たちのシーン。

「コウイチ!体は大丈夫なのかよ?!」の問いかけに、

「オレの体? 相変わらず 小柄!!はっはっは!」

博多座では、自虐ネタのココが一番ウケてましたね(笑)


2幕の、コウイチが消える直前のいいシーンで、
松崎くんのマイクが入っていなくて残念でしたが、
とにかく見どころ満載のすごいステージですsign03

京子先生、二階席中ほどの31番だったので、
ドセンターめがけてのフライングでは、
きゃ~~~~~~heart04ってなりますし、

屋上のシーンでは、
オペラグラス越しに勘違い目線ビシバシ!

目が合いすぎて、恥ずかしいくらいでした(幸せ者ですねcoldsweats01


体調管理はもちろん、
毎回の手順通りにぬかりなく舞台をこなす光一さん。

惚れなおしましたheart


さて、博多座は、
毎回の演目にちなんだお店が入れ替わりでたっくさん出店するので、
お土産選びも楽しみの一つ。

県外からのお客様は「博多座の売店、すごく充実してて羨ましい」と言われます。

今回は、SEEZ.に通って下さってるS様に教えて頂いたこちらをゲット!
S様はKinki KidsさんのFCメンバーでいらっしゃいます。

Dsc_1300





フルーツの里、福岡県朝倉のお店の「いちじくフィナンシェ」です。

Dsc_1304




なんですか~~、これ?

生地が超しっとりきめ細かくて、上等ですね(笑)
おいしいsign03(*^^*)

S様、確かな情報をありがとうございます!

はぁ~~shine

本当に楽しい観劇でした。
パワー満タンです。